~合同会社R&Kは直流給電コンポーネントを通じて                                                 地球温暖化対策に貢献します~

合同会社R&Kの事業内容

私達は太陽光パネルを使用した自己消費型発電システムの開発・製造メーカーです。特に再生可能エネルギーと親和性の高い直流給電環境の実現を得意としています。直流給電はエジソンが提唱した電力供給システムで、地球温暖化対策と環境に優しい新たな電力供給方式として世界的に採用が始まっています。

私達は2007年から安全に直流給電を使用できるコンポーネントの開発を進めてきました。2014年には当社代表の開発した直流給電専用のコンセントが日本電気協会主催の澁澤賞を受賞しました。

太陽光発電システムで発電した電力を直接使用することで事業所や工場以外に家庭内での電気料金の削減と地球温暖化に貢献することができます。

直流給電コンポーネント

製品名
ロッカースイッチ
 
製品名
コンセント

  (IEC TS62735-2準拠)

 
製品名
Type-C Power delibery unit

入力電圧:127Vdc~431Vdc
(24Vdc入力Typeもあります)
出力:USB Type-C Power
          Delivery revision2.0
 
 
詳しくは上記の製品案内をご覧ください。

新着情報

2023年4月 ホームページをリニューアルしました。
2023年1月6日 直流400V対応壁スイッチの出荷を開始しました。
2022年12月23日 DC400V入力の12Vdc.24Vdc出力のラック仕様のインバータを発売しました。
2022年12月1日 DC400V入力のUSB-C power delivery PDUを発売しました。

 

 

 

 

 

 

R&K JAPANのホームページに戻る